oto

無料Webレッスン 配信中

人前で吹くなんてムリなんだけど

管楽器の中でひときわ目立つ格好良さに憧れてサックスを始めてみたものの、月に数回だけサックス教室に通う日々。いつまで経っても読める様にならない楽譜、憧れのサックスプレイヤーの音とはほど遠い自分の音色。上手くなったら人前で演奏したいと思いながらも、なかなか人前で演奏する勇気も出ずに尻込みしてしまう。こんなはずじゃないとモヤモヤする気持ち、僕はよくわかります。誰だって最初は上手くいかない事だらけですもの。趣味で音楽をやるなんてそんなものだと諦めていませんか?安心してください。あなたの考え方を少し変えるだけで、あなたの音楽ライフは、かけがえのない素晴らしいものへと変わります。その考え方とは何か?それは「人前でサックスを吹く」のではなく、「誰かのためにサックスを吹く」という事です。

上手くなくてもいいのです

もしかすると、あなたは上手い演奏が価値があると考えているかも知れませんが、世の中が本当に必要としている音楽はそんなものではありません。本当に必要としている音楽は、あなたとあなたの大切の人の間にある音楽です。あなたが誰を想い、音楽で何を伝えたいのか。誰かに想いを伝えるための音楽をすると、それはあなたしか奏でられないかけがえのない音楽となります。上手さが問題ではないのです。あなたは、あなたのためを想って親切にしてくれた人を邪険に扱いますか?そんな事はしませんよね。それどころかその人から受け取った優しさはあなたの中に大切に残ると思います。それと同じ様に、あなたが誰かのために奏でる音楽は、受け取った人にとって価値が ある音楽になります。この世界は、あなたの音楽を必要としています。

訪問

大切な人と分かち合う音楽のために

自分の気持ちをただ主張する独りよがりの音楽ではなく、大切な人と分かち合う音楽を奏でようと思ったときに必要となるのは、正しく伝わる音楽です。ただ、吹いて楽しいだけでは不十分で、相手にも伝わる形で演奏しなければなりません。楽譜を正しく読み、読み取った音符やリズムを生きた表現にして伝えます。僕は大切な人と分かち合う音楽がこの世界にもっと増えてほしいと願っています。もし、あなたが僕の想いに共感してくれるのであれば、正しいサックス奏法や音楽を楽しく学べるtataのWebレッスンプログラムへ無料でご招待します。吹いている事が楽しい音楽から、その楽しさを大切な人と共有する楽しさへ。あなたのサックスライフを素敵なものにするためにぜひ、参加してください。

講座内容

  1.   

    3年間変わらない芯がなく痩せた音をたった3秒で魅力的な音色に改善する方法

  2.   

    速読が遅く感じるほど、素早く楽譜を読むための3ステップ

  3.   

    賢いサックスの買い方。買ってはいけないサックスの見分け方

  4.   

    あなたの周りの人を笑顔にする音楽ライフの作り方

  5.   

    信じてはいけない。まことしやかに語られるサックス上達の7つの神話

  6.   

    ここでしか教えていない論理的思考によるサックス上達法

  7.   

    プロも驚いたテクニックをつけるための極意

  8.   

    これだけは絶対に覚えてほしい正しいサックスの扱い方

and more...

無料Webレッスン登録フォーム

手順

VOICE

目が覚めた感じです!

無料レッスンを拝聴しました。「音が変わる」レッスンを拝聴し 大事なことを教えて頂きました。有難うございました。ヤマハ教室に通って5年目に突入しようとしている 私ですが、息の大切さについて気付いていませんでした。サックスにも少し慣れてきて少し難しい曲(速いパッセージ)の楽譜を追い続け毎年の発表会で演奏する度に去年より少し吹けるようになったつもりでいた私ですが、「このままレッスンをして、いくつかの曲をこなせるように なっても音が良くならないな~」と考えていました。「息そのものが音だ」との教えに目が覚めた感じです。これからは必ずtataさんのレッスンを聴いてから、ヤマハのレッスンに通いますね(笑) 本当に有難うございました。

(男性:SKさん)

こんな素晴らしい導入テキストが無料なんて信じられない!!

全体として、tataさんご本人の説明で良く理解できました。初心者は、文章を読むだけでは理解できない面のありますが、質問できないとしても、文章の何倍も理解できたと思っています。特に木管楽器の説明は、以前から疑問に思っていましたのでこれまた納得です。 こんなすばらしい導入のテキスト… 無料???が信じられません。 でも初心者(独学?・・島で先生がいない)には大助かりでした。ありがとうございました。

(67歳・男性:NYさん)

勇気をもらいました。

「音符は暗号」・・・言いえて妙ですね。納得しました。換言するならば、「これをどのように表現するかが、演奏者に課された使命」に勇気をもらいました。 素敵な「音」の追求は並大抵ではないと思っています。しかし、SAXを始めた当初から比較すれば、格段に音が良くなっていることも実感しています。 tataさんの楽譜の読み方は大変良いReviewになりました。

(50代・男性:NUさん)

サックス講師 TATA

サクソフォン奏者。兵庫県神戸市出身。昭和音楽大学器楽科を卒業。 サクソフォーンを西本 淳、田中 靖人、Naoh、荒崎 英一郎の各氏に師事。 室内楽を新井 靖志、武藤 賢一郎の各氏に師事。在学中より学校や養護施設などを中心にボランティアで訪問演奏を行う団体『音つみき』、SKAバンド『マグロジェット』、Saxophone Quartet 『SFK』などで都内を中心に演奏活動やライブ活動を行う。インターネットでは『tataのサックス講座』を展開し、演奏はもとより指導者としても積極的 な活動を行っている。2011年に地元の神戸へ活動拠点を移す。tataのサックス教室、及びLeaf Music Schoolサックス講師、Sax&Guitarユニット『Natural Spirit』、piano&saxユニット『なな☆たた』のメンバー。サックス講師、イベントやレストランでの演奏やバンドサポート、教材執筆、コピーライテイング、Webマーケティング、映像制作、音響・映像配信エンジニアなど活動範囲は多岐に渡る。

講師紹介